>info>携帯やスマホは必需品!だからこそ格安SIMなどで安く利用しよう

レンタル携帯の基礎知識

レンタル携帯とは、レンタルサービスを提供する会社が各携帯電話会社と契約し、使用可能である携帯端末を利用者に貸し出すサービスです。契約名義はレンタルサービス会社であるため、利用者は煩雑な手続きなく、気軽にレンタルすることができます。

携帯やスマホは必需品!だからこそ格安SIMなどで安く利用しよう

携帯

レンタル携帯の活用方法

今や1人1台は持っていると言っても過言ではない携帯電話ですが、プライバシーを守るためにも、安易に電話番号などを他人に知られることは避けるべきです。ストーカー対策に使いたい、取引先の相手に個人携帯の番号を教えたくないなど、秘密にしておきたい事情がある場合、レンタル携帯が役立ちます。請求書などが郵送されることもないので、そこから情報がもれる心配もありません。

SIMカード

格安SIMとは?

格安SIMとは、大手携帯会社以外の企業(MVNO)が提供している通話、インターネットのサービスのことです。MVNOは他社の通信回線を借りているので、設備費用などのコストを抑えることができます。そのため利用者は低価格でサービスを受けられるというメリットがあります。

格安SIMの契約の流れ

スマホ

使用するスマホをどうするか決める

まずは契約するスマホをどうするか考えましょう。手持ちのスマホを使うのか、新規に購入するのかを決定します。格安SIMとセットで販売されている端末もあります。注意すべき点は格安SIMで使えるSIMフリー端末であるか確認することです。大手携帯会社の端末では他社で通信できないようSIMロックがかかっている場合があり、解除するには既定の条件を満たさなければなりません。あとで困らないためにも、使いたいスマホについてよく調べておく必要があります。

どの格安SIMが自分に合っているか比較検討する

使うスマホが決まったら、契約するMVNOについて検討します。現在様々なMVNOが独自のプランを数多く展開しています。料金体系やオプション、使いやすさなど、自分に合ったプランを選びましょう。メリットだけでなく、デメリットにも注意が必要です。初めての格安SIMで何をどう検討すればよいか分からないという場合には、詳しい人に相談したり、口コミサイトを参照したりするのがお勧めです。

契約前の準備をする

契約するMVNOが決まったら、契約前に用意するものを確認します。主に運転免許証などの本人確認書類や、クレジットカードなど支払いに使うものが求められます。
また今の電話番号をそのまま使いたい場合には、MNPを利用して乗り換えなければなりません。現在契約している携帯会社にMNP転出を申し込み、MNP予約番号の発行をしてもらいます。その際手数料がかかることがあります。事前にMNPについて確認しておきましょう。

格安SIMに申し込みをする

すべての準備が整ったら、早速格安SIMに申し込みを行いましょう。申し込みの方法はインターネット申し込みと実店舗申し込みの2つです。
インターネットでは時間に縛られることなく、自分のタイミングで申し込むことができます。申し込みホームページをよく読んで、間違いのないよう入力します。
あまりインターネットを使っての申し込みに自信がない場合には、実店舗で契約するのも手です。直接店舗スタッフと話ができるため、安心して契約ができます。また家電量販店でも契約できる場合があります。

利用設定をする

申し込みが完了すると、契約したMVNOからSIMカードや手続きについての書類が送られてきます。SIMカードをスマホに挿入し、説明書通りに手続きを開始します。
あまり機械に詳しくないと難しく感じるものかもしれませんが、初心者にも分かりやすいように手順が書かれているため、落ち着いて臨めば問題ありません。どうしても分からない場合にはサポートセンターに問い合わせましょう。
以上が終了すれば、格安SIMでスマホが使えるようになります。思ったより手軽に契約できるので、興味がある人は試してみてはいかがでしょうか。

広告募集中